特に折込チラシに効果のある業種とは?

特に折込チラシに効果のある業種といえば、

1.スーパーマーケットのチラシ
これは、王道です。特に火曜日と金曜日は地域のスーパー特売チラシが沢山折込まれてます。
新聞を購読している人は、必然的に毎日の食品特売情報は見られると言うわけです。
新聞購読者は最近では、高齢化しておりますがWEBチラシもアプリで見られるように
連動しているスーパーも沢山ありますので、アナログとデジタルで両方アピールできます。

2.家電量販店
こちらも大体、土日に大判チラシが入ってます。
シーズン向けの商品、人気商品、どこのお店も競い合ってますね。
毎週ではないですが、すごい商品数が掲載されてます。
まるで、カタログのようですがそこから欲しい物を探すのも楽しいものです。

3.自動車販売店
  大手の販売店や、中古車販売店も折込チラシによく入ってます。
これも、カタログのように美しいチラシもあれば、安さ感を全面に出したものもあります。
車の場合、新聞折込でターゲット層を絞るのは難しいですが、不特定多数の中に見込み客が
必ず居るという前提で攻める方法です。人気の車種などは、すでにブランド力があるので
新車が出れば見てみたいと、車好きな方は休みの日に販売店に足を向けるでしょう。

4.ドラッグストア・ホームセンター
 こちらも、スーパーマーケット同様に生活必需品ですから、特売情報があれば
必ず行きます。最近のドラッグストアは、コスメから日配、お酒まで販売してる店も多く、
マルチにショッピングできます。
ホームセンターも水曜によく折込されてますが、シーズン毎に必需品を特売で出してるので
購買意欲をそそられます。
何気に生活してると気がつか無い事も、チラシに虫除けベープがあれば、
「そうか、もういえば夏なんだな、虫も出てくるんだな〜」と改めて気にしたりするもんです。
個人的には、ドラッグストアは好きなのでよく行きますが、商品数は確かに凄いので楽しく
なります。ポイントも貯まるので、よく利用します。

5.カジュアル衣料品
地域にある有名カジュアル衣料店も、シーズン商品を売出ししてますね。
こちらも、アプリと連動してセール情報を頻繁に更新してます。
老若男女に、人気のあるお店は折込広告でも効果を期待できます。

 

 

One Reply to “特に折込チラシに効果のある業種とは?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。